ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 6話 無料ネタバレ

【無料試し読みはコチラ】

★☆どちらかの画像をクリックすると試し読みが始まります☆★

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

配信元は安心のブックライブコミックです♪

ガリガリ娘】で検索

 

2019年の一発目!チンジャオ娘の話題作!【ガリガリ娘】の6話を無料でネタバレしていきます♪

当サイトは【ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】のネタバレを完全無料で行っているファンサイトです♪

 

6話は『太った太ってない』という笑いの話になります。食べたもの全てが胸に行くわけもなく、全体的に肉付きのいい体系になったナナ。石川はそれとなく、指摘しますが、ナナは太ってないの一点張りであやうくベッドを破壊しかけることになります♪

 

ぜひ無料 立ち読みをしてみてください♪

ガリガリ娘の6話のネタバレ

5話のネタバレに戻る方はこちら。

⇒5話の無料ネタバレを読んでみる!

 

 

ナナ

「すごく気持ちいいです・・・」

 

石川

「良かったっ・・・それは・・・!」

 

ナナは寝そべって大きく脚を開いて石川のチンコを自分の穴に迎え入れて、

石川はゆっくりと腰を動かしていきます。

 

ナナ

「もっと強くしてもいいんですよ?」

 

石川

「いや、それは・・・

 

成長したナナの胸も腰の動きに合わせて波を打つようにブルンブルンと動いて視覚的にも興奮しており、

石川は今の腰の動きを維持するだけで精いっぱいでした。

 

石川

「あ!・・・う!・・・

 

そしてほどなくナナの穴の中に射精してしまいます。

ナナの方を見ると、まだ満足していないようでした。

 

ナナ

「私も気持ちよくなりたいです」

 

ナナの久しぶりのおねだりに応えるために、石川は『どうすればいい?』とナナに聞きます。

ナナは『普通にやってくれればいい』と言い、石川の腰の動きに合わせて、自分のお豆ちゃんを指で弄ります。

 

どうやら入れられながら弄るのが好きなようで、ナナは顔をほころばせながら夢中にお豆ちゃんを掻いていました。

 

石川

「これくらいの早さでいい?」

 

ナナ

「うーん・・・もっと早くても・・・」

 

ナナの要望通りに、腰の動きを早めると、ナナの口から『気持ちいい』、と嬌声が洩れ始め、

ナナは自分の代わりに指で弄って欲しいとおねだりをしてきます♪

 

ほどなく、ナナと石川は同時に絶頂を迎えるのですが、

ナナはまだまだしたりない様子で、石川をうっとりと見ていました♪

 

もっと石川を喜ばせたい!ナナはさらに食事を摂って栄養吸収!

 

ナナ

「おかわりください!ご飯の!」

 

石川

「まだオカズいっぱいあるんだよナナ!それ食べてからにしろって!」

 

ナナ

「どうせ全部食べるから大丈夫です!早くっ!早くおっぱいを大きくしたいんですっ!」

 

ナナ

「やってみたいんですよ。石川さんのを全部包むの・・・」

 

ナナは相変わらず食欲旺盛で、3人前程の食事を鬼気迫る様子で食べていました。

食事が終わるとナナは苦しそうにお腹をさすります。

 

石川はそれとなく、食べ過ぎを注意するのですが、

喜ばせたいというナナの想いに強く言えず、

ナナの熱意というか圧に負けて辞めさせることもできませんでした。

 

そして数か月が経過します。

【ネタバレより無料試し読みがしたい方はコチラ】101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用セーシが空になるまで抜いてみる?

ガリガリ娘】で検索

 

ベッドが悲鳴を上げるほどナナは成長してしまう!

ナナはさらに成長を遂げ、胸のサイズはHサイズ近くになりました。

ですが、食べた分が全て胸の成長に向かうわけもなく、

 

お腹周りもだいぶ肉が付いていました。

 

ナナ

「じゃあ今日もやりますよ!私の仕事っ!」

 

ナナは石川の上に乗って息巻きますが・・・。

 

石川

「うん・・・あの・・・ナナ?」

 

ナナ

「なんですか?」

 

石川

「ナナ・・・だいぶ太ったよなぁ・・・」

 

ナナ

「そんなことないですよ。自分の身体は毎日見てるので太ってないことくらいわかりますよ!」

 

謎の強気のナナだが、毎日見てるからこそ普通気づかないのだ。

いつものように騎乗位プレイを楽しむと、ベッドが『ギシィ!ミシィ!』と悲鳴を上げていました。

 

ナナ

「最近ベッドの音が酷いですよね。買い換えたほうが良いんじゃ・・・」

 

石川

「それはナナの体重が・・・」

 

ナナ

「そんなはずないですよ。胸だってちゃんと大きくなってますし」

 

認めたくないのか本気で気づかないのか、ナナは自分が太ったことを認めません。

 

ナナ

「ベッドのギシギシが酷いので手でしましょうか」

 

と、ナナは腰を動かすのを止め、半分だけ挿入した状態で、石川のチンコを手でイカせます。

そして、

 

ナナ

「じゃあ次は、あんまり激しいのはベッドがうるさいので他のを・・・」

 

石川

「だからナナ・・・君が太ったんだよ・・・!体重が増えてベッドが軋んでるんだ!」

 

ナナ

「しつこいですね。石川さんも。そんなに言うんなら入れてやっちゃいますよ」

 

本気で辞めさせようとする石川ですが、ナナには勝てず、

ベッドは悲鳴を上げながらも何とかこの日を耐えることができました♪

 

7話はこちら(配信待ち)

 

【5話ネタバレを読んで無料試し読みがしたくなった方はコチラ】

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

優しくしてくれたお礼、受けてみる?

ガリガリ娘】で検索