【すぐ出来る!】内面美人になる3つのポイント!

内面から綺麗な女性・・・。

それはいわゆる性格美人という意味なのですが、この記事を読んでいるあなたはどうでしょうか?

 

いつも不機嫌そうにしていたりすると、人は近寄ってきませんし、

『性格悪そう・・・』なんて言う風に思われてしまいます。

 

そこで、今日からできる!内面美人にある3つのポイントをご紹介いたします。

 

 

 

目次

1.してもらったら「ありがとう」と必ずいうこと。

たまに条件反射みたいにしてくれたことに対して「すいません・・・」なんて言っちゃう人がいますが、

必ず「ありがとう」とお礼を言いましょう。

 

例えばディナーを誘ってもらって、ごちそうしてくれた男性に対して

「今日はありがとうございました。ごちそうさまでした」というように心がけましょう。

 

『伝わるでしょ?』『ごちそうさまだけで良くない?』と思うかもしれませんが、

思うだけでは気持ちは伝わらないですよね?

 

きちんと「ありがとうございます」の一言がないと、お金を出してくれた男性もあまり良い気分にはなりません。

 

「いやいや、ありがとうを言うなんて簡単な事じゃん」と思った方はきっと日頃から感謝を伝えていないでしょう。

『ありがとう』という言葉は『簡単』な言葉ではなく重く、尊い、素敵な言葉なのです。

 

些細なことでも、感謝を伝えられる人こそ、

こうした考えを持っているという事は、「ただ感謝の言葉を言えばいい」という考えの人なので、素敵女子になるには程遠いです。

 

些細なことに対しても「ありがとう」と言える女性が素敵女子です。

 

 

2.常に謙虚さを忘れない努力家

内面の美しい人は謙虚さを忘れません。

決して驕ることなく、自分をひけらかしたりしませんし、飾ったりもしません。

なぜならたくさんの努力を重ねてきたからです。

 

ビジネスの世界でも努力家の女性は上司にも部下にも慕われて誰にでも好かれます。

それは謙虚さを忘れていないからです。

 

「慣れてきたから」

「現状維持でいいかな」など、

努力を怠ると人はついてきません。努力をしている姿勢に、人は惹かれるのです。

 

 

3.気配り上手

内面が綺麗な女性は全員気配りができます。

例えば飲み会でも、自分だけが楽しむのではなく、空いたグラスやお皿を片付けたり、少なくなりそうなお酒を注文したりします。

また、会話に入れない人たちにも積極的に話しかけて楽しませるようにします。

 

自分の事しか考えていない人はそういうことを面倒くさいと思ったり、

「なんで私が?」「自分から話しかけないからダメなのよ」なんて考えたりします。

 

内面が綺麗な人はそんな風には考えません。

『和を以て貴しとなす』これは古い言葉ですが、

「和をなによりも大切なものとしなさい」という意味です。

 

飲み会に参加している人は全員が大切な人だと思って積極的に話しかけていきましょう。